穴吹カレッジグループ徳島校

活躍する卒業生

プログラマ:TIDE勤務

矢田 和也さん(徳島科学技術高校卒業)

なぜ独立をしようと思いましたか?
県内での就職を考えていましたが、自分がおもしろいと思える仕事が見つからず、個人でおもしろいと思える仕事をしている方を見て、自分もやってみようと思いました。
「TIDE」という社名の由来は、「波」とか「潮」という意味で、小さい波から大きな波へ影響を与えたいという思いでつけました。
現在の仕事内容を教えてください。
中小企業のITに関する相談を受けています。HPの制作や、社内システムの制作など。
あとは、県から依頼を受け、高等学校でプロジェクションマッピングの講座もしています。
穴吹カレッジでよかったと思うことは?
いろいろなコースがあり、いろいろな先生と交流を持てたことです。会社を創る時にも、書類のことなどいろいろ相談に乗ってもらいましたし、今でも仕事のことで相談に乗ってもらっています。
今の仕事に役立っていることは?
プログラムなどの知識はもちろんですが、ビジネスマナーがとても役立っています。
一人でやっているので、書類等を作成することも多いので。
この仕事をしていく上で大切だと思うことは?
コミュニケーション力の大切さを実感しています。お客様との会話や報告・連絡・相談など、学生時代にN-Tech(エヌテック)という部活動でいろいろな方と交流がもてたことでコミュニケーション力が身についてよかったと思います。
今後の目標を教えてください。
徳島を盛り上げたいです。徳島はまだまだHPやSNSなどの情報発信が活発ではないと思うので、中小企業でももっと県外へアピールできるようにしていきたいと思っています。あとは、今プロジェクションマッピングもしているので、ブライダル等の会場演出も手掛けてみたいと思っています。
ページTOPへ