穴吹カレッジグループ徳島校

(情報システム学科)株式会社大塚製薬工場様にてインターンシップに参加しました。

2019.11.18

情報システム学科2年の木内さんと江本さんが、株式会社大塚製薬工場様で約5か月間(2019年4月26日(金)〜10月4日(金)の間)、ソフトウエアロボットを使った業務改善の取り組みにインターンシップで参加しました。
インターンシップのテーマは『事務作業のロボット化』で、当校の卒業生の石崎拓海さんに教えていただきました。
最初の2か月間はRPAソフト※の使い方、後半の3か月間はシミュレーション環境を利用して、実際の業務を想定した事務作業の自動化に取り組みました。
また、最後の日に社員の皆さんに成果発表をして、評価とアドバイスをしていただきました。
インターンシップに参加した木内さんと江本さんの感想は、
@RPAがどういうものか
Aチーム開発の難しさや社会人のマナー
B授業では教わらないヒアリング作業の難しさ
など、学校の授業では学習できないことを学ぶことができました。また、実際の業務を疑似体験することで,「ああ、実際に仕事をしているんだな」という感覚になり、与えられた課題をクリアすることの達成感や、モチベーションの向上につながりました。
※RPAとは「Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション」の略語で、ホワイトカラーのデスクワーク(主に定型作業)を、パソコンの中にあるソフトウェア型のロボットが代行・自動化する概念のこと
大塚製薬工場インターンシップ1 大塚製薬工場インターンシップ2
 
情報システム学科では、徳島県情報産業協会主催のインターンシップや、とくしま産業振興機構のイベントなど、積極的に産学連携を行っています。また、N-Techクラブの活動を通して、学校の授業にプラスαした教育を行っています。

■TOPICSに関連する学科
 情報システム学科:http://www.anabuki-college.ac.jp/act/is.html
 Facebook:http://www.facebook.com/anabukiis
 LINE公式アカウントにてオープンキャンパスの案内を配信中
 https://line.me/ti/p/%40anabuki_is
 ISLine

■オープンキャンパスの申込、お問い合わせはこちら
 http://www.anabuki-college.ac.jp/open/index.html

ページTOPへ