穴吹福祉医療カレッジ

次回のオープンキャンパス

歯科衛生士学科 第10回戴帽式を挙行しました

2018.09.06

平成30年9月2日(日)歯科衛生士学科では第10回戴帽式を行いました。

戴帽式(たいぼうしき)とはナースキャップをいただく式です。
本校では2年生の後期臨床実習に臨む前に、歯科衛生士を目指す者としての
自覚と責任を胸に刻み、決意を新たにするセレモニーとして毎年行っています。


本年も歯科衛生士学科の学生、ご家族、教職員が見守る中、
2年生18人が厳かに誓いの言葉を唱和しました。


校長先生からナースキャップをいただきます。
ナースキャップは「博愛」「責任」「清潔」の象徴といわれています。



3年生の先輩からキャンドルに「灯火」をうつしていただきます。
ナイチンゲールの精神をキャンドルを通して受け継ぎ、
歯科衛生の道への新たなる誇りと自覚が生まれます。


戴帽生が決意の言葉を一人ずつ述べ、歯科衛生士憲章を唱和しました。




校長先生やご来賓の方々、先輩から激励のお言葉をいただき、
さらなる歯科衛生の道を歩むべく気持ちを新たにしました。


戴帽生代表謝辞、校歌斉唱をもって戴帽の儀は滞りなく終了しました。


今日の気持ちを忘れず、これから始まる臨床実習はもちろんのこと
学習や学校生活、国家試験や就職活動にも、全力で取り組んでください。

ご来賓の方々、保護者の皆様、本日はお忙しい中お越しいただきありがとうございました。




【歯科衛生士学科についてはこちら】 
 http://www.anabuki-college.ac.jp/awt/dh.html

【オープンキャンパスの案内、申し込みはこちら】
http://www.anabuki-college.ac.jp/open/index.html

ページTOPへ