専門学校穴吹福祉医療カレッジ

次回のオープンキャンパス

歯科衛生士(国家資格)の取得はもちろん、
歯科事務や介護知識、パソコンなど、総合力を身につける。

「歯・口腔の健康と全身の健康の関係」が明らかになり歯科衛生士の役割が重要になっています。
歯科衛生士は、歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図ることを目的として歯・口腔の健康づくりをサポートする
国家資格の専門職で、@歯科予防処置 A歯科診療の補助 B歯科保健指導の業務を担うことが法律で定められています。
歯科衛生士の活躍の場は、歯科医院や病院が中心ですが生涯を通じて歯の健康づくりや口腔ケアを支援するため
保育所・幼稚園・学校、保健所、企業、介護老人施設などへ広がっているため、
歯科衛生士の仕事をライフワークにする人が増えています。

学びのポイント


  • 歯科予防処置論
    むし歯や歯周病についての基礎知識を身につけることを目的に、付着している歯垢や歯石を取り除いたり、フッ素塗布などの技術を習得します。

  • 歯科診療補助論
    歯科医師をサポートするため、歯科診療の流れや消毒・滅菌の方法、歯科器械の操作や歯科材料の取り扱いについて学びます。

  • 口腔解剖学
    口腔を形成する顎骨・筋肉・血管・神経やヒトの歯の形態について学び理解します。

  • 歯科保健指導論
    歯科医院内や学校、施設で歯磨き指導や食生活などの基本的な指導を行うために必要な知識やコミュニケーション技術も身につけます。

歯科衛生士としての資質を養う
イベントや授業があります。


  • 戴帽式(たいぼうしき)
    臨床実習に臨む前に、学生一人ひとりにナースキャップが与えられます。医療従事者としての自覚を持ち、歯科衛生士としての技術の向上だけでなく、人としての成長を誓います。

  • 歯周病治療の第一人者
    石川烈教授の特別講義

    歯科衛生士学科顧問の東京女子医科大学 先端生命医科学研究所特任顧問 石川烈氏による、最先端の歯周病学の特別講義を行っています。

  • 歯科保健実習
    幼稚園や保育所でブラッシングなどを伝える外部実習を実施。食育をテーマに、歯の大切さを園児たちに分かりやすく伝え、興味を持ってもらえるよう、劇なども交え、工夫と練習を重ねて臨みます。

めざす資格・めざす未来

めざす資格
  • 専門士
  • 歯科衛生士[国家資格]
  • 歯科医療事務管理士技能認定試験
  • 介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー)
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)
  • 社会人常識マナー検定
めざす未来
  • 歯科衛生士

カリキュラム

  • 歯科保健指導論
  • 歯科診療補助論
  • 生物学
  • 歯科予防処置論
  • 社会人基礎講座
  • 医療事務(歯科)
  • 心理学
  • パソコン実習
  • 衛生行政/社会福祉
  • 歯科衛生士概論
  • 栄養指導
  • 生理学
  • 解剖学
  • 病理学
  • 矯正歯科学
  • 小児歯科学
  • 口腔外科学
  • 歯周療法学

卒業生からのメッセージ


徳島健康生活協同組合
健生歯科
歯科衛生士
矢野 愛美さん

現場での経験が歯科衛生士としての自分を成長させてくれる

人と話す事が好きな性格を活かし、医療分野の国家資格を取りたくて、歯科衛生士をめざすようになりました。今の職場は、学生の頃からアルバイトと実習でお世話になり、ぜひここで働きたいと思っていた歯科医院でした。患者様をはじめ、ドクター、先輩歯科衛生士、スタッフの方から信頼される歯科衛生士になれるようがんばっています。穴吹カレッジの卒業生だった兄から「先生が熱心だから」と勧められ、オープンキャンパスに参加した際、実習室がキレイで雰囲気が良かったことを覚えています。実際、担任の先生はすごく熱心で卒業までしっかり面倒をみていただきました。今でもよく先生に会いに行き、悩みを相談すると励ましてくれ、アドバイスをくれるのでがんばれます。実習の授業で、友達と一緒に型採りをし合ったり、超音波で歯石を取る練習をしたことは今でもたいへん役立っています。

ページTOPへ