専門学校穴吹調理デザインビューティカレッジ

次回のオープンキャンパス

基礎を学んでとにかく描く。作品を残し、雑誌投稿でプロデビューをめざす。

マンガ家としてデビューするためには、作品を作り続け、雑誌に投稿することが大切です。
道具の使い方や技術、ルールを基礎から学び、作品を作りあげていきます。
いまやマンガの業界で欠かせない、パソコンソフトの使い方もマスターします。

学びのポイント


  • マンガ基礎
    マンガを描くうえで必要な、つけペンやスクリーントーン、カッターなどの道具の使い方を実習授業を通して一つひとつ学習し、マスターしていきます。

  • デジタルドローイング
    CLIP STUDIO PAINTを使い、デジタルイラストの基礎から応用までのテクニックを学習します。

  • ドローイング
    キャラクターはもちろん、背景や小物など、マンガに登場するものをすべて描けるように、形の正確さや描くスピードと集中力を養うトレーニングです。

  • 作品投稿演習
    東京の出版社の持ち込みやマンガの新人賞に応募するための作品を制作します。また、実習を通して〆切までのスケジュール管理能力も養います。

コンペ入賞実績


  • 小学館 ゲッサン新人賞2016年冬季 入選
    作品名「LOVE SOLDIER キャロライン」
    佐乃 夕斗さん

  • デジタルマンガキャンパスマッチ2015 イーブックイニシアティブジャパン賞
    作品名「FOR THE TIMESALE」
    佐乃 夕斗さん

  • 第5回「ICT(愛して)とくしま大賞」 e-とくしま推進財団賞<学生部門賞>
    作品名「トクモリ」
    竹内 偲さん

めざす資格・めざす未来

めざす資格
  • 専門士
  • 漫画家アシスタント検定
  • Photshop®クリエイター能力認定試験
  • Illustrator®クリエイター能力認定試験
  • 似顔絵検定
  • 色彩検定
めざす未来
  • マンガ家
  • マンガ家アシスタント
  • イラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • 絵本作家

カリキュラム

  • マンガ基礎
  • デジタル基礎
  • デジタルドローイング
  • イラストテクニック
  • ドローイング
  • 作品投稿演習
  • デジタルデザイン
  • 背景パース
  • 文章表現演習
  • ストーリー演習
  • 色彩計画
  • キャラクター演習
  • イラストレーション
  • Webデザイン基礎 ほか

プロからのメッセージ


マンガ家
八坂 考訓先生

すごくエネルギーのいる仕事。「おもしろい」という読者の一言ですべて報われます。

幼い頃、キャラクターを描くと家族や友達が喜んでくれ、「マンガ」=「人が喜ぶもの」→描いてて楽しい→マンガ家になろう!といった単純な子供心からマンガ家をめざしました。仕事内容は、連載の場合、担当さんとの打ち合わせでアイデア出しやストーリー展開を決め、ネームを作ります。さらに電話打ち合わせで何度か書き直します。担当OKが出たら下書き→ペン入れ、アシスタントの手配、そして〆切との勝負です。 今は「マンガ家」なんて雲の上の存在に思えるかもしれませんが、じつは「手が届く世界」だったりします。私が挑戦し始めのころ、二次選考落ちで雑誌に一行しか名前が出なかったけれど、それでも「頑張ればいけるんだ」と感じました。そこから続ることは別の大変さがありますが、人生一度きりなら挑戦する価値はあります。みんなの楽しい作品をぜひ見せてください!

ページTOPへ