穴吹情報公務員カレッジ

次回のオープンキャンパス

(情報システム学科3年)職業実践専門課程関連授業

2018.06.14

 穴吹カレッジサービスソフト開発事業部の吉田部長様にお越し頂き、職業実践専門課程関連授業を実施しました。今回は、システム開発をウォータフォールモデル(※1)に従って作る場合の要求定義〜外部設計までの疑問を解決するということで、実例を交えて、アドバイスを頂きました。
 学生代表としてプロジェクトマネージャ役の齋藤さんから、現在作ろうとしているシステムの(外部設計までの)プレゼンをしてもらいました。吉田部長様から、外部設計について、どこまで話を詰めておかなければいけないか、要件定義する場合にもお客様の要望をすべて受け入れなければならないのかなど、経験を交えてアドバイスをしていただきました。
また、その他の面白エピソードも話していただきました。

IS3_sotu IS3_sotu3

今後は、引き続きアイデア出しと、外部設計までを数回繰り返して、ユーザに満足してもらえるシステム開発をしていく予定です。

※1 ウォーターフォールモデルとはシステム開発の手法で、開発を複数の工程に分け各工程の終了時に成果物を作成することにより、各工程における品質の確保を図る手法です。

■TOPICSに関連する学科
 情報システム学科:http://www.anabuki-college.ac.jp/act/is.html
 Facebook:http://www.facebook.com/anabukiis
 Instagram:https://www.instagram.com/anabuki_is/
 LINE公式アカウントにてオープンキャンパスの案内を配信中
 https://line.me/ti/p/%40anabuki_is
 ISLine

■オープンキャンパスの申込、お問い合わせはこちら
 http://www.anabuki-college.ac.jp/open/index.html

ページTOPへ